【#NZ旅を発信せよ!Vol.13】ダイナミックな自然に抱かれよう!アオラキ/マウント・クック国立公園

【#NZ旅を発信せよ!Vol.13】ダイナミックな自然に抱かれよう!アオラキ/マウント・クック国立公園

こんにちは、竹村玲奈です。
はじめてサイトのお越しの方はこちらもご覧くださいませ。

NZ_WANAKAニュージーランドの記事まとめはこちらからどうぞ。

さて、今日お届けするのはニュージーランド最高峰のアオラキ/マウント・クックのふもとにある国立公園になります。

700k㎡にを超える面積のアオラキ/マウント・クック国立公園は、南へ連なるウエストランド、マウント・アスパイアリング、フィヨルドランドの3つの国立公園とともに、“テ・ワヒポウナム(Te Wahipounamu)”として、ユネスコの世界遺産に登録されています。(地球の歩き方 P.82 より引用)

車での移動も楽しみのひとつ!

IMG_1651

フロントガラスから見える景色もまた格別です!
遠くにあるはずの山なのですが、とても近くに見えます。
寝る暇なんてありません!

IMG_1652雲が生まれ、山肌から滑り落ちる姿にも興奮しました!
ハイキングのスタート地点まで車で行けるのは有り難い!
国立公園のハイキングルートは複数あるため、DOCビジターセンターに立ち寄るのもオススメだそうです。
重装備とまではなくても、雨よけなどは必要になると思います!(また改めて説明しますね♡)
何と言ったって、1年のうち149日は不安定な気候だそうです。
こんなに晴れているのは、良かったね〜と言われました。

IMG_0533

雲がすごい!と、思わず手を伸ばすの図。
この時にどんな写真を撮ったのか気になります^^♪

みんなで国立公園ハイキングに出発!

IMG_0543今日はこれから国立公園内をハイキングです。

IMG_0553

展望台に到着しました。
タスマン・バレー・ロードを歩き、タスマン湖展望台に到着。
奥にタスマン氷河、そして、手前はグレーのタスマン川が流れています。

IMG_1665

IMG_0556

あの吊り橋を渡りながら撮影しました!

IMG_1676

川に近づくと、周りの気温も少しひんやりと感じられます。
白濁した川は勢いもありました。

大きな岩の上で記念撮影

IMG_1709

大きな岩の上で撮影!
どれくらい大きい山か伝わりますでしょうか…?
IMG_1693

ちょっと神々しい感じになりました。
ちなみに足下のロープは、吊り橋を引っ張って支えているものです。

IMG_0570

男性陣はジャンプしていましたが、私はそんな勇気はありませんでした(笑)

IMG_1689

サングラスに反射する山を撮影。
意外と素敵に撮れるものです!インスタグラムでも人気でしたー!

IMG_1692

撮影クルーのアントンとの記念撮影!

編集後記

1年のほとんどが不安定な気象のため、マウント・クックの姿を見れることも運次第だそうです。
次のハーミテージホテルでその姿を、また改めてその素晴らしい姿を見ることになるのですが…

IMG_0526

周辺すべてが国立公園に指定されていることもあり、
自然がそのままで残されています。

たどり着くまでの道なりも、周りの景色すべてを楽しむことが出来ます!
お天気が良いのに越したことはないので、ぜひお天気が良いことを祈っています!

▼旅に行く前に立ち寄りたい!
DOC Aoraki Mount Cook National Park Visitor Centre(DOCビジターセンター)
住所: 1 Larch Grove
電話:(03)435-1186
営業時間:10〜4月8:30〜17:30/5〜9月 8:30〜16:30
HP

▼出発前に立ち寄って腹ごしらえするならココ
Sir Edomund Hirary Cafe&Bar(ハーミテージホテル内にあるカフェテラスです♡)

住所:Aoraki/Mount Cook Village
電話:(03)435-1809
営業時間:8:00〜18:00(時期により変わるそうです!)

サンドウィッチやサラダ、パイなども人気です♡
私はラップサンドを頂きましたー!

IMG_1583

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)