【#NZ旅を発信せよ!vol.12】圧巻のタスマン氷河!グレーシャーエクスプローラー体験。

【#NZ旅を発信せよ!vol.12】圧巻のタスマン氷河!グレーシャーエクスプローラー体験。

こんにちは、竹村玲奈です。
はじめてお越しの方は私のプロフィールも合わせてお読みください♡

ニュージーランド旅行記の目次も作ってみましたー!
こちらからどうぞー♡
NZ_WANAKA▲画像をクリックすると目次に飛びます♡
今日お届けするのは、タスマン氷河について!
ニュージーランドの南島にあり、サザン・アルプス山脈からマッケンジー盆地に向かって南や東に流れる氷河の中で最大のもので、ニュージーランド最長の氷河になります。(wikipediaより)

タスマン氷河に向けて出発!

タスマン氷河はアオラキ・マウントクック国立公園の中にあります。
グレーシャーエクスプローラーのボート乗り場までは徒歩で30分程になります。
公園内を散策しながら奥へと進んでいきます。

IMG_1590

氷河の船乗り場に到着した後、準備に入ります!
貴重品や濡れてはいけないものに関しては、乗り場の近くにある木のボックスに入れます!
一応、鍵がついていて安全だそうです。

IMG_0491

もちろん今回も、ライフジャケット着用です!
ディレクション&カメラクルー、メグとベックス♡

IMG_0493

白濁した、タスマン湖に到着。
この色は周りの岩石が溶け出したものだそうです。
今回はカメラクルーと私たちは別々の船に乗りました。

IMG_0495

いよいよ出発です。

IMG_1610

氷河は生きている!

IMG_1602

タスマン氷河から崩れて流れついた流氷?のような氷河の塊。
もちろん、表層に出ているのはほんの一部で、ほとんどは水の中に隠れています。

よく、意識は10%、潜在意識90%なんて言う表現を、自己啓発本の中に書かれていたりしますが、本当にその通りだそうです。見えているのは、本当に一部。その下にふかくふか〜くにまで氷河があるそうです。

IMG_1604

近くに寄ると透明度も高く。
時間をかけて氷になっていて、純度が高いこともあって、青みがかっています。

IMG_1606

氷河を頂きましたー!
とーっても冷たくて…美味しかったです♡

IMG_1620

先ほどよりも大きな氷河のもとへやってきました。

IMG_1619

自然がつくるものなので、同じ形なんてあるわけもなく。
この氷河も昨日あたりに、ひょこっと水中から出てきたそうです。

氷河というものは、急に水面下から出て来たり、崩れ落ちたりもして、危険を伴うので、近くにより過ぎず、離れすぎずの距離を保って進まなくてはならないそうです。生きてるんですよね。

流氷ならテレビで見たことがあるけれど、氷河というのは、プカプカ漂っているものじゃないんだと。この時に知りました。

IMG_1630

ちなみに、氷河の氷というのは、小さな氷が、パズルのように組み合わさっているそうです。

IMG_1633

それにしても美しい。
透明度は本当に抜群です。300〜500年かけて作り上げられる自然の結晶。

ついにタスマン氷河が!

IMG_0509

この遠くに見えるのがタスマン氷河です。
大きさ、伝わりますか?
ちなみに、タスマン氷河は長さ27キロメートル、幅は4キロメートルあるそうです。

IMG_0513

上に砂が乗ってて黒く見えますが、その下のブルーになっているところ…あれ、全部氷河です!
高さは見えている部分だけで、30メートルは軽くあるそうです。マンションで言うと10階建てです。大きいんです。でも、写真で撮ると迫力が半減(笑)

見えている部分で30メートルだから、下に下にと300メートル級の氷河です。
この時、興奮しすぎて、「すごい!」しか言ってなかったと思います。

ぜひ生で見てほしい!!

IMG_1637

陸に戻って来て、ボートの運転手さんと撮影。
アクティビティを体験すると、チームの結束力が高まったり、人との繋がりが濃くなります!
何よりも運転手さんや、指導する方が頼もしく見えます(笑)
こういうのを心理学で言うところの吊り橋効果です。
集合写真

今回の撮影クルーの皆様と記念撮影。
最高の天気、最高のロケーション。
映像や写真の仕上がりはもうすぐ。
出来上がり次第このサイトでもご紹介出来れば嬉しいです♡

それでは…☆

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)